スタートアップ・ベンチャー支援

スタートアップやベンチャー企業に対し、創業前や創業時、急激な成長時に起こる法律問題についての助言を行い、会社の成長をバックアップします。

  • 1 時
  • オリンピア法律事務所

サービス内容

スタートアップやベンチャー企業に対し、創業前や創業時、急激な成長時に起こる法律問題についての助言を行い、会社の成長をバックアップさせていただきます。創業時、有望なアイデアの事業化や事業の急激な成長時には、事業に関する法的な整理・適法性調査、契約書等の整備、契約文言の入念なチェック等は避けて通れません。 しかし、弁護士に依頼すると費用が高くつく、または事業が忙しすぎるという理由で、多くのスタートアップ・ベンチャー企業がインターネット上にある他社の利用規約やプライバシーポリシー等を意味も理解せずに流用してしまう、エンジェル投資家・ビジネスパートナーとの契約書を精査せずに締結してしまうという事態になっています。 問題は、1年後、3年後、あるいはもっと先に顕在化することに…。 当事務所の弁護士は、スタートアップ・ベンチャー企業がその成長のフェーズごとに直面する問題に対して、各社の成長段階に合わせた費用感覚を大切にしながら継続的に法的サポートをしてまいります。成長段階に応じて選択肢となり得る事業譲渡・株式譲渡、ライセンス契約、資金調達に関する契約等についても対応できますのでお問い合わせください。また、上場を目指す場合の法的サポートも行っております。 【取扱業務例】 スタートアップ企業が、新しいアプリを開発・公開するにあたっての 法令調査、利用規約、プライバシーポリシー等の作成 ベンチャー企業が事業を集約するため別の会社に事業の一部を売却する案件 ベンチャー企業が事業を拡大するため別の会社を買収する案件 ベンチャー企業とエンジェル投資家・VCとの間の投資契約書のチェック ベンチャー企業が別の会社に特許実施許諾権(オプション権付)を付与する契約書の作成

連絡先

  • 日本、愛知県名古屋市中区丸の内1丁目17−19 オリンピア法律事務所

    052-209-9464