Glass Buildings

弁護士・ニューヨーク州弁護士
和田 圭介

世界で活躍する人と組織を支えるインフラになる

グローバル化の進展、ITの発達により、企業の競争の局面では、世界全体という盤面で、世界中の企業がプレイヤーとしてしのぎを削るというのが当たり前になっています。
このような世界では、どのような企業であっても、必然的に世界を見据えて業務を行っていく必要が出てきています。小さい企業であれば、世界に出ていけるように国内で成長をしなければなりませんし、それよりも大きな企業であれば、世界で活動できるかが今後の成長・生き残りのポイントとなっています。

日本企業は、国際的な取引や活動を行う際に、これまで国内の弁護士から十分なサポートを得ることができたのでしょうか。そのような助けがないため、不要なリスクを負ってきたのではないでしょうか。
私は、弁護士は、「企業法務の分野では一種のインフラ」だと考えています。そして、弁護士登録以来、一貫して国際取引をサポートする業務を行ってきました。このような知識・経験に基づいて、日本に世界で活躍できる会社・組織を増やしていくためのインフラとなることが私の弁護士としてのミッションです。

世界基準のスキルと国際法務分野での圧倒的な実績

弁護士登録以来、10年間にわたり、世界最大級の国際法律事務所において、専門的な企業法務案件・国際取引案件に従事してきました。その期間中に、アメリカのロースクールへ留学した後、ニューヨーク州弁護士資格を取得し、また、香港・ロンドンに駐在した経験があります。さらに、法律事務所だけでなく、フランス系の世界的なブランド企業や、日系の財閥系商社の法務部でも勤務をした経験がございます。

2015年より出身地である名古屋で、企業の発展に貢献するべく、法務サービスを提供しており、これまで、上場企業を含む多くの企業の国際取引をサポートしてまいりました。その過程で、30か国以上の案件に関与してきております。このほか、公的機関の法務アドバイザーや、各地弁護士会、JETRO等プロを対象とするセミナーの講師を多数務めております。

資格・所属団体等
  • 弁護士・ニューヨーク州弁護士

  • 愛知県弁護士会所属

  • 愛知県弁護士会「国際委員会」 委員(2015年~)・副委員長(2017年~2020年)・委員長(2021年~)

  • 愛知県弁護士会「研修センター運営委員会法律研究部コンプライアンスチーム」委員(2017年~)

  • 日本弁護士連合会「中小企業の海外展開業務の法的支援に関するワーキンググループ」委員(2018年~)

  • 名古屋商工会議所 海外展開アドバイザー

​学歴・職歴等
  • 愛知県春日井市出身

  • 愛知県立旭丘高校卒業

  • 2004年 京都大学法学部卒業

  • 2005年 弁護士登録(58期 第二東京弁護士会)
    クリフォードチャンス法律事務所外国法共同事業入所

  • 2008年 フランス系ラグジュアリーブランド日本支社(出向)

  • 2010年 アメリカ、Duke University School of Law(法学部)LLM卒業

  • 2010年 クリフォードチャンス香港オフィス(出向)

  • 2011年 日系の大手財閥系総合商社のイギリス子会社の法務部(出向)

  • 2012年 ニューヨーク州弁護士登録

  • 2015年 IBS法律事務所開設(愛知県弁護士会に登録換え)

  • 2017年2月 オリンピア法律事務所 パートナー

  • 2019年8月 株式会社アイケイ取締役(監査等委員)