事業承継

 

中小企業や医療法人のオーナーにとって、将来の事業承継は避けて通ることができない問題です。事業承継の方法には、大別して、①親族への事業承継、②従業員等への承継、③M&A(事業の売却)という方法がありますが、いずれの方法によるにせよ、事業が健全に承継されなければ、家族や従業員に大きな負担をかけることになります。

 

当事務所では、事業承継や相続問題について、事業承継計画の立案、具体的対策の実行について、お手伝いをいたします。

 

 

 

© 2017- 弁護士和田圭介

オリンピア法律事務所 

052-209-9460

Tel