和田圭介弁護士がMSサロンにおいて『サプライチェーンの労務管理 ~ 近時のトピックを踏まえた留意点』と題するセミナーを原武之弁護士と2018年4月10日に行います。


和田圭介弁護士がMSサロンにおいて『サプライチェーンの労務管理 ~ 近時のトピックを踏まえた留意点』と題するセミナーを原武之弁護士と2018年4月10日に行います。

日 付 :2018年4月10日 (火) 19:00~21:00(2時間00分)(開場18:40) 講 師 :和田圭介弁護士、原武之弁護士 テーマ :サプライチェーンの労務管理 ~ 近時のトピックを踏まえた留意点


近時は、自社における労務管理だけでなく、自社がその一員となっているサプライチェーンにおいて労務管理を求められるケースが出てきています。

具体的には、自社の製品を製造する下請企業において適切な労務管理が行われていなかったために自社商品について不買運動が起きた例や、SNS上で下請企業の労務問題が問題視されて謝罪に追い込まれた例もある上、海外では、自社のサプライチェーン上の奴隷制を特定し、根絶するための手順の報告を求める2015年英国現代奴隷法(Modern Slavery Act2015)が挙げられます。

本セミナーでは、このようなサプライチェーンにおける労務管理について、海外の法令の影響、日本国内での問題発生事例とその対応など最新の状況を解説いたします。


主 催 :株式会社More-Selections 会 場 :名古屋市中区丸の内1丁目17-19 キリックス丸の内ビル B1F中会議室

料 金:2,000円(当日受付にてのお支払い)

申 込:下記詳細ページよりご確認ください。

https://www.corporate-legal.jp/seminars/134