和田圭介弁護士が日本弁護士連合会において『コロナ新時代の弁護士の国際業務~外国人事件と企業の国際業務支援に対する今後の取組について~』の講師を2020年12月2日(水)にいたします。


チラシ3回
.pdf
Download PDF • 255KB

和田圭介弁護士が日本弁護士連合会において『コロナ新時代の弁護士の国際業務~外国人事件と企業の国際業務支援に対する今後の取組について~』の講師を2020年12月2日(水)にいたします。

なお、本勉強会は、日本弁護士連合会に所属する弁護士を対象とした研修会となります。


コロナ新時代における国際法律業務/中小企業の国際業務支援の現状と課題


日時:2020年12月2日(水)18時00分~19時30分


講師:新田裕子会員(栃木県),藤本一郎会員(大阪),和田圭介会員(愛知県),八木

俊則会員(香川県),伊藤正朗会員(三重),伊藤宣子会員(神奈川県・法律サービス展開本部国際業務推進センター委員)


テーマ(予定):

日本各地の中小企業がコロナ禍で直面している,海外展開やインバウンド対応等の国際業務上の法的な問題点と,実務上の課題やその解決策・対応策について,次の論点を中心に実情と経験を情報共有する。

・契約の債務不履行・不可抗力問題

・各国の裁判・仲裁手続の現状

・海外事業の縮小・撤退

・海外拠点を直接訪問できずリモートワーク化したことによる弊害(現地社内不正や労務問題の増加など)


概要

新型コロナウイルス感染症と緊急事態宣言の影響により,社会の機能や人と企業の行動の在り方は大きな変容を遂げようとしています。そのような転換期にあって,中小企業の国際業務や外国人事件に取り組む各弁護士や法律事務所の活動も,今後,大きく変化していくことが予想されます。

そこで,コロナ新時代における国際業務の現状の確認と課題の共有,そして今後の方向性や将来について,会員への情報共有を行うことを目的として,本セミナ-を実施することとなりました。第3回は,全国各地における中小企業の国際業務支援をテーマとして取り上げます。


開催方法等

Zoomによるオンライン開催


申込方法

下記申込み期限までに,WEB申込フォームに必要事項をご入力ください。

申込締切:第3回2020年11月27日(金)

申込フォーム:

https://form.qooker.jp/Q/auto/ja/kokusaigyoumu/kgwebinar/


お問い合わせ

日本弁護士連合会企画部国際課

TEL.03-3580-9741

E-mail. International@nichibenren.or.jp

(※スパム対策として、@を大文字にしています。小文字に