和田圭介弁護士が愛知県弁護士会において『合同修習(国際)』のスピーカーを2017年7月3日に行いました。


和田圭介弁護士が愛知県弁護士会において『合同修習(国際)』のスピーカーを2017年7月3日に行いました。


日 時:2017年7月3日(月)18:00~19:30(1時間30分)

テーマ:司法修習生を対象として、国際分野の経験を語る研修会を行いました。

    

本セミナーは、愛知県弁護士会の司法修習生のみが参加できます。


研修会のトピックは、以下の通りです。


1.キャリア形成について 

(ア) 学生・修習生時代に何を志し,自分の将来をどのように考えていたか?

(イ) 今振り返って、修習時代や弁護士1・2年目の時にやっておけばよかったことは何か?

(ウ) なぜ国際分野に携わろうと思ったか?

(エ) 国際業務をやるには、やっぱり海外に一度出る必要はあるのか?行くならいつ頃がよいか?留学は行く必要があるのか?

2.国際分野の業務について

(ア) 東京・大阪と比べて、名古屋での国際業務の可能性はどうか?

(イ) どういうルートで事件を受任することが多いか?

(ウ) 国際分野の苦労は?やりがいは?

3.英語力(語学力)について 

(ア) 英語力は仕事に必要か?

(イ) どうやって身に着けるか?