和田圭介弁護士が広島弁護士会において『中小企業の海外展開支援に関する研修会』の講師を2019年1月25日(金)にいたしました。


和田圭介弁護士が広島弁護士会において『中小企業の海外展開支援に関する研修会』の講師を2019年1月25日(金)にいたしました。

なお、本勉強会は、広島弁護士会に所属する弁護士を対象とした研修会となります。


■中小企業の海外展開支援に関する研修会■ 日本弁護士連合会は,日本全国の中小企業が地元の弁護士から海外展開業務への法的支援を受けられることを目指して,2012年1月から全国的な中小企業支援機関との提携及び各地の弁護士会との協働のもと,中小企業海外展開支援ワーキンググループを設置し,中小企業に対する支援弁護士の紹介制度とともに,こうした業務に携わる弁護士層の拡大を目指して,eラーニング等の専門研修を行っています。

この度,主に広島弁護士会会員の方を対象として,昨年度実施した基礎研修会を踏まえて,基礎的な知識を「使える」知識へと昇華するための研修会を企画しました。県内の中小企業の代理人として身の丈に合った渉外実務を体得することを目的に,基調講演に加えてグループディスカッションを実施する予定です。奮ってご参加ください!


【プログラム(予定)】

(1)基調講演① (60分)

「渉外業務を専門としていない弁護士が対応可能な渉外業務について」

講師:牛嶋龍之介弁護士(第二東京弁護士会,

中小企業の海外展開業務の法的支援に関するワーキンググループ委員)

(2)基調講演② (30分)

「地方在住の弁護士が対応可能な渉外業務について~愛知県の例を踏まえて~」

講師:和田 圭介弁護士(愛知県弁護士会,

中小企業の海外展開業務の法的支援に関するワーキンググループ委員)

(3)グループディスカッション 120分程度

①契約段階

②紛争段階

(4)質疑応答 10分程度

※広島弁護士会に所属する弁護士を対象とした研修会となります。